Categories
Search

安い探偵には注意が必要

さまざまな物に支払う費用はできれば安く済ませたいというのは本音の部分です。ですが、安い=良いというわけでは決してありません。特に探偵に調査を依頼する場合には、安いことが必ずしも良いこととはいうことができません。その理由とはなんでしょうか?

まず探偵の調査でもっとも必要となる費用は、調査員に支払うための費用になります。調査能力が高い探偵であればあるほど、その個人に支払われる費用というのは高くなることは当然です。ここを非常に低く抑えている場合、ほかに自分の評価を適切に判断してくれる探偵事務所があれば移動してしまえばよいのですから、できるだけ自分の能力を買ってくれる探偵事務所に優秀な探偵は移動していってしまいます。人件費を抑えてしまう探偵事務所はどうしても質の良い調査員を確保することができません。

また探偵が調査を行うにあたっては、最新の撮影機材などが必要になってきますが、安い調査料金で仕事をする探偵は、どうしても最新の機器をそろえる経済的な余裕がなくなります。結果として古い機材しかないということも起こりえます。調査能力が低く、古い機材での調査では納得できる調査が可能ということはできません。

このような理由から、探偵に調査を依頼するときには安ければよいというわけではないのです。

タグ: ,