Categories
Search

8割は妻が親権をとるが・・・

離婚時に、親権をどちらが取るか争うことがあります。

基本的には、残念ながらよほどの虐待や育児放棄がない限りは、女性側が引き取る可能性が高いようです。それは、たとえ女性側が浮気や不倫などをしていたとしても、そうなるケースが多いようです。

ただし、これには抜け道があります。それは、離婚調停や裁判などの前に、子どもを連れ去ってしまうことです。どういうわけかはわかりませんが、子どもを連れ去ってしまえば、そっち側に親権が認められることが多いようです。

こどもという存在は複雑で、たとえば浮気などで異性にうつつを抜かすような夫、あるいは妻だとしても、なぜか子どもの親権は欲しがるため、このような離婚に関する親権問題は多々、起こります。

ただ、子どもの親権がどちらに行こうが、養育費などの経済的な問題についてはしっかりと夫婦間で話し合わなくてはなりません。また、折り合いが合わない場合には裁判で、となるでしょう。子どもの人生が、一番大事だからです。
まとめ:旦那 浮気 無料相談